ひらたさんの紋次郎ティーテーブルと紋次郎スツール

飛騨産業で復刻された紋次郎ティーテーブルと紋次郎スツールです。

1972年に開館した栃木県立美術館の什器としてデザインされたスツールが元となり、後にティーテーブルを加えて1974年に商品化されたそうです。

天板の反りを防ぐための工夫や、スツールがティーテーブルの下に収まるよう高さの変更が施されるなど、オリジナルより使い勝手が向上しています。

座面と天板の優しい曲線とスチール脚の直線が見事に融合した、見て良し使って良しの優れものです。

Share Button

2011/02/27
Category: My YANAGI | Tags: , , , , Comment »


Leave a Reply / メッセージを投稿する


Back to top

     

© japon.net 1997-2012, All rights reserved. /運営: Studio Gaudi.com